職場における発達障害グレーゾーン研究会報告書
~差別・排除からインクルージョンへ~


「職場における発達障害グレーゾーン研究会」の報告書は、以下からダウンロードできます。
グレーゾーンの方々をインクルージョンしていくために、広くご活用いただけましたら幸いです。

研究会では、グレーゾーンの方々に着目しています。その特性を活かし職場で活躍するための方策を研究テーマに掲げ、委員に多様な分野の専門家を迎ながら、著名企業ヒアリングや事例検討をもとに、クラウドでの研究会実施など新しい試みとともに研究を進めました。

報告書は、前半と後半の2章構成となっています。

<前半>
企業の人事部での勤務後に精神科医および総合診療医となられた青柳潤医師が、双方の経験をもとにまとめた発達障害およびグレーゾーンの基礎知識をまとめています。

<後半>
著名企業へのヒアリングや、インクルージョンオフィスの相談プログラム「WOLI」に集積された相談事例を参考に、6つの典型事例を作成。相談形式でまとめた各事例に対し、本人、マネジャー、上司がどう関わっていくべきかを解説としてまとめています。

「職場における発達障害グレーゾーン研究会報告書」
主催:産業ソーシャルワーカー協会
協力:株式会社リクルート リクルートワークス研究所 株式会社インクルージョンオフィス

◆◆ダウンロードはこちら◆◆
「職場における発達障害グレーゾーン研究会報告書」(5.8MB)